窒化・軟窒化技術用語辞典

HOT LINE UP

ラミーレオロジー粘度計

レオシス社 メルリンVR
回転式レオメーター

ラミーレオロジー粘度計

ラミーレオロジー粘度計

ブルックフィールドテクスチャーアナライザー

ブルックフィールド
テクスチャーアナライザー

セコニック振動粘度計

セコニック振動粘度計

ユーロサイエンス恒温槽

ユーロサイエンス恒温槽

ヘラー社製 リフローシステム マーク5

ヘラー社製 リフロー
システム 「マーク5シリーズ」

ヤマハ光学外観検査装置YSi-12

高速・高精度・
ハイブリッド 光学外観検査装置
モデルYSi-12

 

HOT LINE UP

エネルギー管理用排ガス分析計

ガス燃焼式熱風発生装置 スタンダード・エア・ヒーター

エネルギー管理用排ガス分析計

化合物層厚さシミュレーションソフトウェア分析計

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

窒化処理総合計測・制御システム

窒化処理総合計測・制御
システム

窒化シミュレーション

窒化シミュレーション

エネルギー管理用排ガス分析計

エネルギー管理用排ガス
分析計

MNX ミノックス

 

dバーナ

 

概要と特徴

ミノックスバーナは、欧州エクリプス社が開発したラインバーナ形状の超低NOx、COバーナです。実験レベルで高燃焼時に2ppm(残存酸素濃度3%換算)という驚異的なウルトラ低NOxを確認、オランダ国より最優秀技術賞を獲得しています。
バーナは気流ダクト中に設置するインダクトバーナで、ダクト断面に亘り均一な温度分布を持つ、クリーンな温風をえることができます。
バーナはモジュール構造を採用して、バーナの一端に着火機構をもち、それに続くメインバーナは6インチ(150mm)単位につないで所要の長さと燃焼量が得られるようにします。各セクションは最大125kW(207,500kcal/h)の燃焼能力をもち、このセクションを複数つなげて、最大4MW(3,440,000kcal/h)まで構成することができます。

主な仕様

類別形式

混合方式:予混合方式

燃料種

気体:LPG、LNG、都市ガス、COG、その他

用途

一般空気加熱炉、熱風発生器など

 

機種構成

本バーナについては、バーナ本体から制御機器までを当社の責任供給範囲とさせていただきます。配管トレインなどの使用については、当社にお問い合わせください

燃焼容量と主な設計データ

※火炎監視は紫外線検出器を使用します。