窒化・軟窒化技術用語辞典

HOT LINE UP

ラミーレオロジー粘度計

レオシス社 メルリンVR
回転式レオメーター

ラミーレオロジー粘度計

ラミーレオロジー粘度計

ブルックフィールドテクスチャーアナライザー

ブルックフィールド
テクスチャーアナライザー

セコニック振動粘度計

セコニック振動粘度計

ユーロサイエンス恒温槽

ユーロサイエンス恒温槽

ヘラー社製 リフローシステム マーク5

ヘラー社製 リフロー
システム 「マーク5シリーズ」

ヤマハ光学外観検査装置YSi-12

高速・高精度・
ハイブリッド 光学外観検査装置
モデルYSi-12

 

HOT LINE UP

エネルギー管理用排ガス分析計

ガス燃焼式熱風発生装置 スタンダード・エア・ヒーター

エネルギー管理用排ガス分析計

化合物層厚さシミュレーションソフトウェア分析計

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

窒化処理総合計測・制御システム

窒化処理総合計測・制御
システム

窒化シミュレーション

窒化シミュレーション

エネルギー管理用排ガス分析計

エネルギー管理用排ガス
分析計

NKZ 窒化ポテンシャル・シミュレーション

 

  • プロセスパラメータの決定支援ソフト
  • Windows PC用 ソフトウェア

概要

NKZ ソフトウェアモジュールは、単独あるいはStange社窒化制御装置にLAN 接続したウィンドウズパソコンにインストールして、入力する所要の熱処理方法および目標諸データから、例えば窒化ポテンシャルなどの制御数値を発生します。
予測された窒化層の構造をグラフィックにレーラー/ クンツェダイアグラム上に表示し、また各制御関連のパラメーターの動作点が数値表示されます。得られたデータを考察しながら、窒化ポテンシャルなどの制御目標値を変化させて、それらの最適な値を見いだすことができるようになります。
NKZ ソフトウェアモジュールは、計算や設定パラメータ入力中には実際の制御装置との間で通信することがないので、使用者は自由にプロセスの最適化作業が可能なようになります。また、確定された窒化ポテンシャルおよびセンサ信号(水素および酸素)は、Stange 社熱処理プロセス制御装置に接続して送信することで、同制御装置へ確実に設定値を伝達します。
NKZ シミュレーションと同ソフトウェアモジュールと姉妹ソフトの硬さシミュレーションソフトNHT モジュールを使用することで、窒化層組織の再現性、予測性、窒化硬化深さおよび窒化温度・時間など窒化プロセス全体の最適化が可能となり、窒化ポテンシャル制御がもつ数多くのメリットを最大限に引きだすことができます。

 

特徴

 

 

主な仕様

【入力/設定】

【操作の流れ】

  1. 全ての入力/設定値の入力
    注意:選択した熱処理の方法に依存して、入力あるいは設定するべき値が変わります。入力しないでよい値は、文字色が半透明になります。
  2. 計算ボタンを押す
    あらたに入れた設定値/入力値で再計算されます。

【シミュレーションの結果】

 

レーラー図(窒化) クンツェ図(軟窒化)
レーラー図 窒化 クンツェ図 軟窒化

 

 


※スタンゲ社製品の東アジア、東南アジア、オセアニア地域に於ける販売並びにサポートを提供します。