窒化・軟窒化技術用語辞典

HOT LINE UP

ラミーレオロジー粘度計

レオシス社 メルリンVR
回転式レオメーター

ラミーレオロジー粘度計

ラミーレオロジー粘度計

ブルックフィールドテクスチャーアナライザー

ブルックフィールド
テクスチャーアナライザー

セコニック振動粘度計

セコニック振動粘度計

ユーロサイエンス恒温槽

ユーロサイエンス恒温槽

ヘラー社製 リフローシステム マーク5

ヘラー社製 リフロー
システム 「マーク5シリーズ」

ヤマハ光学外観検査装置YSi-12

高速・高精度・
ハイブリッド 光学外観検査装置
モデルYSi-12

 

HOT LINE UP

エネルギー管理用排ガス分析計

ガス燃焼式熱風発生装置 スタンダード・エア・ヒーター

エネルギー管理用排ガス分析計

化合物層厚さシミュレーションソフトウェア分析計

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

窒化処理総合計測・制御システム

窒化処理総合計測・制御
システム

窒化シミュレーション

窒化シミュレーション

エネルギー管理用排ガス分析計

エネルギー管理用排ガス
分析計

リフロー炉 マーク5シリーズ

 

米国ヘラー社は「高精度強制対流式リフローシステム」のリーディングカンパニーとして世界中で絶大なる信頼と最高の実績を誇るグローバル企業です。
長年にわたりお客様との信頼関係を築き上げ、常に挑戦と変革を抱き技術開発を続けることによりヘラー社はリフロー技術における世界的なリーダーとしてのポジションを得るに至っています。
他社に先駆け開発された鉛フリーハンダ標準対応の「EXL」シリーズは、おかげさまで、その実績とあいまって業界で大好評を博しましたが、三世代目となります新型リフローシステム「Mark 5」シリーズは、さらに性能を強化した加熱モジュールを搭載、高レスポンス・高ボリュームで基板全面を高速かつ均一に加熱し最小のΔTを追求しました。
さらに、電気、及び窒素の消費量は、従来比40%の削減を実現致しました。
また、「Mark 5」リフローシステムの性能は、上位プレミアムリフローシステムのみでなく、同シリーズの全てに活かされ至上の価値を目指しています。

 

特徴
主な仕様
モデル 1718MK5 1826MK5 1936MK5
電源仕様 208-240/380/415/480VAC 3相  50/60Hz
全長 3400mm 4650mm 5890mm
幅長 1380mm
高さ 1600mm
重量 1150kg 1600kg 2100kg
加熱ゾーン数 6 8 10
冷却ゾーン数 1 2 3
対応基板幅 50~460mm