窒化・軟窒化技術用語辞典

HOT LINE UP

ラミーレオロジー粘度計

レオシス社 メルリンVR
回転式レオメーター

ラミーレオロジー粘度計

ラミーレオロジー粘度計

ブルックフィールドテクスチャーアナライザー

ブルックフィールド
テクスチャーアナライザー

セコニック振動粘度計

セコニック振動粘度計

ユーロサイエンス恒温槽

ユーロサイエンス恒温槽

ヘラー社製 リフローシステム マーク5

ヘラー社製 リフロー
システム 「マーク5シリーズ」

ヤマハ光学外観検査装置YSi-12

高速・高精度・
ハイブリッド 光学外観検査装置
モデルYSi-12

 

HOT LINE UP

エネルギー管理用排ガス分析計

ガス燃焼式熱風発生装置 スタンダード・エア・ヒーター

エネルギー管理用排ガス分析計

化合物層厚さシミュレーションソフトウェア分析計

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

窒化処理総合計測・制御システム

窒化処理総合計測・制御
システム

窒化シミュレーション

窒化シミュレーション

エネルギー管理用排ガス分析計

エネルギー管理用排ガス
分析計

TJL サームジェットリキッドバーナ

 

 

概要と特徴


サームジェットリキッドバーナは、灯油、経由、重油を燃焼するノズルミキシングの運転遷移期で高効率の定圧噴霧バーナです。主な用途には高温キルン、鍛造よび溶解炉などです。サームジェットリキッドは3サイズあり、86から440kkWの最大燃焼量をカバーします。

全てのサイズは、空気比制御で最大熱効率での運転および燃焼空気を一定にして炉内温度分布を均一にする運転方法のどちらでも可能です。

ガスパイロットバーナでバーナーを点火します。最大定格使用温度を1870℃の材料を用いたバーナブロックと、鋳鉄製のバーナホルダで構成されています。


 

機種構成

燃焼容量と主な設計データ

バーナ型式 容量 空気 最低必要圧力5 火炎長6 質量
最大 最小1 最小2 燃焼空気3 噴霧空気4 油量 燃焼空気 噴霧空気
kW kW kW m3/h m3/h ㍑/h bar mbar mbar mm kg
TJL030 88 11 29 87 7.1 8.3 0.55 30 81 457 43
TJL075 22 37 22 226 9.9 20.4 2 35 81 610 41
TJL0150 440 73 44 449 18 40.5 2 35 81 810 61

1 オンレシシオコントロール運転時
2 固定空気運転時
3 軽油、空気比1.15運転基準
4 全燃焼量時一定
5 軽油、発熱量39.1MJ/㍑基準
6 バーナ空気とオイルメタリング入口上流において
7 コンバスタ出口からの距離、開放炉に於いて