窒化・軟窒化技術用語辞典

HOT LINE UP

ラミーレオロジー粘度計

レオシス社 メルリンVR
回転式レオメーター

ラミーレオロジー粘度計

ラミーレオロジー粘度計

ブルックフィールドテクスチャーアナライザー

ブルックフィールド
テクスチャーアナライザー

セコニック振動粘度計

セコニック振動粘度計

ユーロサイエンス恒温槽

ユーロサイエンス恒温槽

ヘラー社製 リフローシステム マーク5

ヘラー社製 リフロー
システム 「マーク5シリーズ」

ヤマハ光学外観検査装置YSi-12

高速・高精度・
ハイブリッド 光学外観検査装置
モデルYSi-12

 

HOT LINE UP

エネルギー管理用排ガス分析計

ガス燃焼式熱風発生装置 スタンダード・エア・ヒーター

エネルギー管理用排ガス分析計

化合物層厚さシミュレーションソフトウェア分析計

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

窒化処理総合計測・制御システム

窒化処理総合計測・制御
システム

窒化シミュレーション

窒化シミュレーション

エネルギー管理用排ガス分析計

エネルギー管理用排ガス
分析計

VAI インシニフュームバーナ

 

dバーナ  

概要と特徴

エクリプスインシニフュームバーナは、高温度の空気加熱用に設計されています。インシニフュームは、エアヒートバーナのグループで、極めて大きい運転範囲(プロセス圧力損失、温度、絞り幅、燃料種)を継承しています。燃焼に必要な酸素は、燃焼空気ブロワーは用いずプロセス中の酸素を使い燃焼します。温度は上流側で最高650℃、下流側で950℃となっています。
バーナーはモジュラー方式で構成されていて、要素的なセクションは直線状のストレート、T字状のTセクション、十字形状のクロスセクションです。これらを自由に組み合わせて、必要な形状と大きさの形状のバーナーを組むことができます。
バーナーは、耐熱綱で製作されていて耐久性を高めています。

主な仕様

類別形式

混合方式:ノズルミックス

燃料種

気体:LPG、LNG、都市ガス、COG、その他

用途

熱風発生装置、脱臭装置助燃用、その他高温空気加熱装置の熱源として。

 

機種構成

バーナセクションは、直線状のストレート、T字状のTセクション、十字形状のクロスセクションです。これらを必要な形状、燃焼量で組んで用います。

燃焼容量と主な設計データ