窒化・軟窒化技術用語辞典

HOT LINE UP

ラミーレオロジー粘度計

レオシス社 メルリンVR
回転式レオメーター

ラミーレオロジー粘度計

ラミーレオロジー粘度計

ブルックフィールドテクスチャーアナライザー

ブルックフィールド
テクスチャーアナライザー

セコニック振動粘度計

セコニック振動粘度計

ユーロサイエンス恒温槽

ユーロサイエンス恒温槽

ヘラー社製 リフローシステム マーク5

ヘラー社製 リフロー
システム 「マーク5シリーズ」

ヤマハ光学外観検査装置YSi-12

高速・高精度・
ハイブリッド 光学外観検査装置
モデルYSi-12

 

HOT LINE UP

エネルギー管理用排ガス分析計

ガス燃焼式熱風発生装置 スタンダード・エア・ヒーター

エネルギー管理用排ガス分析計

化合物層厚さシミュレーションソフトウェア分析計

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

窒化処理総合計測・制御システム

窒化処理総合計測・制御
システム

窒化シミュレーション

窒化シミュレーション

エネルギー管理用排ガス分析計

エネルギー管理用排ガス
分析計

WX ウィノックス

 

dバーナ

 

概要と特徴

超低NOx、COと殆ど火炎が燃焼チューブより出ることがないフレームレスコンバッションを特長としています。実験レベルでNOx値5ppm(残存酸素濃度3%換算)を実現、保証値25ppm(同じベース)を可能にします。運転全域で空気比1.5程度で運転するリーンバーンを基本にしています。燃焼空気とガスはノズルまで個々に導入され、予混合ガス並の混合精度を得て、火炎温度の均一性(したがって最も低い温度)を高め、低NOxとCOを抑制しています。このNOxとCOと同時低エミッションレベルにより、従来間接加熱を余儀なくされていたホップ乾燥や燃焼ガスに敏感なある種の塗装乾燥で、直接式熱風方式に適用し、熱効率の改善を可能にします。このように、環境問題の直接のソリューションを提供する。だけでなく、フレームレスを活かすと、コンパクトな燃焼室でイニシャルを抑えた高性能加熱装置が実現します。

主な仕様

類別形式

混合方式:ノズル先混合

燃料種

気体:LPG、LNG、都市ガス、その他

用途

熱風発生炉、各種乾燥炉、間接加熱炉など

 

機種構成

サイズは7種。各サイズにはブロワー付と無し、またコンバスターは合金、耐熱鋼、ブロックより選びます。いずれのモデルでもバーナー本体と空気制御用バタフライ弁、ならびにガスコック、空気比制御弁(均圧弁)と、パイロット圧力調整弁、ニードルコックが附属します。ブロワー付のモデルについては、当社にお問い合わせください。

燃焼容量(外部ブロワー使用)と主な設計データ

※火炎はコンバスター(合金、耐熱鋼)を使用した場合には、コンバスターから出ることはありません。 火炎監視には、紫外線スキャナーを使用してください。