窒化・軟窒化技術用語辞典

HOT LINE UP

ラミーレオロジー粘度計

レオシス社 メルリンVR
回転式レオメーター

ラミーレオロジー粘度計

ラミーレオロジー粘度計

ブルックフィールドテクスチャーアナライザー

ブルックフィールド
テクスチャーアナライザー

セコニック振動粘度計

セコニック振動粘度計

ユーロサイエンス恒温槽

ユーロサイエンス恒温槽

ヘラー社製 リフローシステム マーク5

ヘラー社製 リフロー
システム 「マーク5シリーズ」

ヤマハ光学外観検査装置YSi-12

高速・高精度・
ハイブリッド 光学外観検査装置
モデルYSi-12

 

HOT LINE UP

エネルギー管理用排ガス分析計

ガス燃焼式熱風発生装置 スタンダード・エア・ヒーター

エネルギー管理用排ガス分析計

化合物層厚さシミュレーションソフトウェア分析計

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

窒化処理総合計測・制御システム

窒化処理総合計測・制御
システム

窒化シミュレーション

窒化シミュレーション

エネルギー管理用排ガス分析計

エネルギー管理用排ガス
分析計

VAIOCS 水系・溶剤系同室洗浄装置

 

dバーナ

 

概要と特徴

EMO社、洗浄装置VAIOCSは、水系の洗浄剤と溶剤系の洗浄剤を、自動で入れ替えて同室で洗浄するシステムです。
パーツには、機械加工時では有機系の油、グリース、切削油、冷却材、無機系のエマルジョン、接着剤など、保管時では土埃、指紋など、無限と言っていいほどの汚れがついています。このような汚れには、洗浄する際に洗浄剤を水系と溶剤系の使い分けを正しくしないと、洗浄できない、あるいはかえってとれにくくすることがあります。しかし、今までは水系と溶剤系を一緒の部屋ではできなかったので、洗浄装置がそれぞれに1台づつ設備して、さらにその二つの装置間の移し替えが必要でした。これは、設備導入コストはもちろんですが、パーツを二つの洗浄装置からもう一方の洗浄装置に移すための人件費、ランニングコスト、洗浄時間も高騰します。しかも、移し替えの間に新たな汚染の可能性が生じる上、溶剤の大気への拡散などもあり環境性が悪化します。

EMOのVAIOCSは、これらの問題を一気に解決した世界最初の装置です。一旦装置に投入したパーツは、予め選んだ洗浄メニューで自動的に、全工程を加温した真空圧力下で、水系と溶剤系で洗浄・乾燥します。

使用する洗浄剤は、もちろん内蔵する高度に再生装置で再生され、全ては真空下で行われる完全クローズドシステムです。洗浄剤の消費は、完全真空下で、水系と溶剤系の完全分離再生で行われるので劣化は最小限で、スラッジに含まれる分と保守に費やされる以外は、消費されることはありません。

VAIOCSは単に洗浄装置2基分のコストが1基分で済むと言うだけではなく、世界トップシェアをもつ、経験豊富な経験に裏打ちされた安全技術と相まって、安心で、しかも高サイクル、高品質、高生産性、安定生産を確保することができます。

 

主な仕様

仕様例:

型式 VAIOCS S5(熱処理用)
チャージ寸法 1,100x750x650mm
能力 2 チャージ/ 時
チャージ質量 700 kg
溶剤容積 2,100ℓ
加熱容量 90 kW
全消費電力 140 kW
電圧 230/400V 50Hz
圧縮空気 6 bar(0.6MPa)

用途

特に汚れが水系洗浄でしか除去できない汚れと溶剤系でしかとれない汚れとが混在するあらゆる部品。

洗浄方法

標準:浸漬揺動・回転(選択可)、蒸発、スプレー洗浄
オプション:超音波

装置構成

標準装置は下記で構成されています:
装置ハウジング、洗浄室、浸漬タンク、詳細ストレーナー、循環およびスプレー装置、溶剤蒸発器、回転/揺動装置、プログラム制御式制御キャビネット、真空および冷却装置、水分離装置

オプションには:
超音波、モデム、グラフィック表示装置、ローラーシャッター、自動扉閉止機構、第二/第三タンク、第二詳細ストレーナー、超微細ストレーナー、第二蒸発器、第二水系洗浄モジュール、第二防錆モジュール、ローダー(マニュアル、自動)、塩素系炭化水素洗浄追加装置(活性炭素フィルター/測定装置)

 

類別形式

真空洗浄式洗浄剤再生式水系・溶剤系同室洗浄装置、洗浄剤再生装置

容量と主な設計データ

 


※EMO社製品の東アジア、東南アジア、オセアニア地域に於ける販売並びにサポートを提供します。