窒化・軟窒化技術用語辞典

HOT LINE UP

ラミーレオロジー粘度計

レオシス社 メルリンVR
回転式レオメーター

ラミーレオロジー粘度計

ラミーレオロジー粘度計

ブルックフィールドテクスチャーアナライザー

ブルックフィールド
テクスチャーアナライザー

セコニック振動粘度計

セコニック振動粘度計

ユーロサイエンス恒温槽

ユーロサイエンス恒温槽

ヘラー社製 リフローシステム マーク5

ヘラー社製 リフロー
システム 「マーク5シリーズ」

ヤマハ光学外観検査装置YSi-12

高速・高精度・
ハイブリッド 光学外観検査装置
モデルYSi-12

 

HOT LINE UP

エネルギー管理用排ガス分析計

ガス燃焼式熱風発生装置 スタンダード・エア・ヒーター

エネルギー管理用排ガス分析計

化合物層厚さシミュレーションソフトウェア分析計

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

窒化処理総合計測・制御システム

窒化処理総合計測・制御
システム

窒化シミュレーション

窒化シミュレーション

エネルギー管理用排ガス分析計

エネルギー管理用排ガス
分析計

Model 143-80 サービスレギュレータ
低圧カットオフ機能付

 

dバーナ  

概要と特徴

143-80サービスレギュレータは、天然ガス換算で6.4から31Nm3/hr、口径は3/4から1-1/4"の小容量の用途に用いられます。接続口径は5種類で、ダイアフラムはおよそ150mmΦのレギュレータです。バルブボディとダイアフラムハウジングとはユニオンで接続されて、容易に取付方向の無機を替えられます。また、内部リリーフ機能つきのオプションもありますので、下流側の機器の耐圧を越える圧力の供給圧の設備では、新たにリリーフ弁を設ける必要がありません。さらに、低圧カットオフ(LPCO)の機能もオプションで利用が可能です。

主な仕様

バルブボディ:鋳鉄、0.9MPa 耐圧
スプリングおよび底ケース:アルミダイキャスト
フルクルムピン:ステンレス鋼
バルブシート/ステム:ワンピース型Buna-Nモールドパッドおよびファイバーグラス強化ナイロンステム
スロート/サポート/ステムガイド:アルミダイキャスト
ダイアフラム板:メッキ鋼板
ダイアフラム:鋳ナイロン繊維強化Buna-Nゴム、168cm2有効面積
ベントおよびバルブ:精密ポリエチレン弁座、3/4インチまたは1インチNPTねじ
運転温度:-28..9 ~65.5℃
耐蝕性:ケース、硬質クロム 上塗り:エナメル
内部リリーフ弁:出口の通常圧力より約1.7kPa上昇で作動