窒化・軟窒化技術用語辞典

HOT LINE UP

ラミーレオロジー粘度計

レオシス社 メルリンVR
回転式レオメーター

ラミーレオロジー粘度計

ラミーレオロジー粘度計

ブルックフィールドテクスチャーアナライザー

ブルックフィールド
テクスチャーアナライザー

セコニック振動粘度計

セコニック振動粘度計

ユーロサイエンス恒温槽

ユーロサイエンス恒温槽

ヘラー社製 リフローシステム マーク5

ヘラー社製 リフロー
システム 「マーク5シリーズ」

ヤマハ光学外観検査装置YSi-12

高速・高精度・
ハイブリッド 光学外観検査装置
モデルYSi-12

 

HOT LINE UP

エネルギー管理用排ガス分析計

ガス燃焼式熱風発生装置 スタンダード・エア・ヒーター

エネルギー管理用排ガス分析計

化合物層厚さシミュレーションソフトウェア分析計

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高性能低空気比空気加熱用バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

高速ジェット工業炉バーナ

窒化処理総合計測・制御システム

窒化処理総合計測・制御
システム

窒化シミュレーション

窒化シミュレーション

エネルギー管理用排ガス分析計

エネルギー管理用排ガス
分析計

パッケージ型リークテスタ
「漏れキューブ」システム

 

  • ヤマハヘリウム式リークテスターは、ワークを検査用真空チャンバーにセット後、ワーク内に所定圧力までヘリウムガスを噴射加圧し、 真空チャンバー内に漏れたヘリウムガスをリークディレクターによって測定し、設定された漏れ量に対しての合否を判定するシステムです。
    この他にスニッファー法などによるシステムでも検査が可能です。

 

ヘリウム式リークテスターの特長

1.微少な漏れを正確に検出

ヤマハ独自の優れたシステム構成により、水没法やエア差圧法に比べ100~1000倍の精度で微少な漏れを判定し、信頼性の高い検査を行います。

2.ライン直結方式、短い検査タクト

ヤマハ高度FA技術により、ライン直結やロボットによる搬送などで、省力化や無人化を可能にします。

3.ミスを排除するフェールセーフシステム

良品・不良品の自動振り分け、マーキング、処理確認、インターロックなど作業者の負担を軽減し、ミスを防止する安全設計です。

4.低ランニングコスト

トレースガスとしてのヘリウム回収率が約85%と高く、濃度・圧力を自動管理し、信頼性と経済性を両立させています。

5.取扱い、メンテナンスは極めて簡単

高度なシステムが装置を安全に制御し、取扱いやメンテナンスが簡単です。万一の誤操作やトラブルにも、自己判断機能付操作盤と
日本語メッセージが敏速・的確な復旧装置をお知らせします。

システムの共通部分を一つにし、精密な漏れ検査を実現
「漏れキューブ」システムは、従来のヘリウムリークディテクタの機能に加え、核となる「チャンバ系バルブ類」「ヘリウム封入系バルブ類」「ヘリウム検出系」を1つのボックス内に集約して省スペース、短納期を実現しました。検査ワーク、サイクルタイム等の要求仕様に合わせ、 チャンバや真空ポンプの選択が可能です。

正確

水没式検査・差圧式検査の置き換えに
「漏れキューブ」システムは水没式検査やエア差圧式検査に比べ、より正確な信頼性の高い検査を行います。 高い微少多孔検出能力を持っています。

安定

ワーク温度の影響を受けにくい
ワークの温度や使用環境の温度・湿度に影響されず、精密な漏れ検査が実施できます。仮洗浄・温洗浄後でもすぐに検査が可能です。

コンパクト

省スペースタイプ
主要機能をワンパッケージに集約した為、省スペースが可能になります。

簡単安心

操作は液晶タッチパネルでの一括管理
液晶タッチパネルが、操作・メンテナンスをサポートします。
パラメータ設定は、ユーザー要求に合わせて簡単に設定が可能です。データは、PCへ取り込むこともでき、データ管理が簡単です。

汎用性

チャンバ切替え対応
チャンバ周辺の2本の配管を切り替え、データを読み出すだけで簡単に仕様の違うワークに切り替え、検査が可能です。